slide
Slide 4
slide2

監理団体の皆様へ

 

当社はベトナム政府認定送出し機関として、皆様のベトナム人技能実習生受入れのサポートをしております。当社は日本側監理団体(受入れ機関)として活動しているものではありませんので、新たにベトナム人技能実習生の受入を検討されている監理団体の皆様は、是非ともご相談下さい。

実習実施機関の皆様へ

 

ベトナム人技能実習生を受入れたい企業の皆様は、お近くの事業協同組合などの監理団体に所属して頂く必要があります。既に所属されている皆様におかれましては、監理団体を当社にご紹介頂きますと、こちらからお話しをさせて頂きます。また、いずれの監理団体にも所属されておられない皆様には、適切な団体をご紹介させて頂いておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

募集から派遣~ 管理までの流れ

幅広い分野における技能実習生の派遣に対応

私たちINTRACO PLUSでは、全国の多種多様な企業から労働者を募集し、そこから日本語はもちろんのこと、日本の文化・習慣・法律・実習条件等、十分な教育を行った優秀な実習生候補者を育て、一般的な職種から技術分野に渡るスペシャリストまで、豊富な登録候補者の中から最も適した人材をタイムリーに派遣いたします。

募集から派遣~ 管理までの流れ
日本滞在中の管理について

実習生への日本滞在中の管理に支援する

私たちは監理団体と連携し、トラブル発生した時の問題解決への迅速対応や、通訳者派遣、定期的に受け入れ企業を訪問し実習生を指導するなど、日本駐在中の管理をしっかり行っています。

日本滞在中の管理について
事前講習を重要視する

事前講習を重要視する

INTRACO PLUSでは実習生候補者に対して、事前講習をしっかり行ない、日本語はもちろんのこと、日本の文化・習慣・法律・実習条件等なども、十分に教育しています。

募集及び教育について
intracoJPtokuteigino

企業の動向には二極化が表れている、堅調な回復から人手が不足している企業がある一方で、依然として雇用継続に苦慮している企業もある。また、人員整理や副業·兼業の広がりから人材の流動化が生じ、さまざまな業種で優秀な人材確保に向けた動きが徐々にみられている外国人特定技能、又ベトナム技能実習終了者から雇用推進するのが重心とみなされている

INTRACOJP登録支援機関 ~ 技能実習から特定技能への流れ
Relaxation of border measures notice

9月7日午前0時(日本時間)以降、有効なワクチン接種証明書を保持している全ての帰国者・入国者について、出国前72時間以内の検査証明の提出を求めないこととなります。

水際対策の緩和について
9月11日ベトナム看護師・介護福祉士候補者第8陳の入国

9月10日、日・ベトナム経済連携協定に基づくベトナム人看護師・介護福祉士候補者第8陣95名が訪日しました。明日11日にも108名が入国する予定で、計203名の入国(看護師候補者37名、介護福祉士候補者166名)となります。日本経済回復には外国労働・ベトナム人材を中心に!

 

9月11日ベトナム看護師・介護福祉士候補者第8陳の入国
特定技能へ希望実習生支援しましょう

2022年技能実習2号・3号が終了予定あり、特定技能の新たなサポートプログラムへ移行希望ベトナム実習生。弊社は、送り出し機関として日本に数千人の技能実習生を送り出してきました。現時点、日本で800人位の技能実習生は実習を受けており、今年6月をもって100人以上技能実習2号を終了する見込みであります。これから特定技能へ希望者をサポートしております。

特定技能へ希望実習生支援しましょう
Gọi điện

 

処理しています...